わらじ祭り

祭事の問い合わせ先

波切神社 0599−72−0165

主な祭事と祭神の一覧

 →祭神の一覧のページへ

その他の神社系の信仰

 →波切の信仰と神事のページへ

漫画・小説に登場する波切の神様たち

 →波切の小説とアニメへ

ギリシャ神話によく似た志摩の神様たち

 →なぜかギリシャ神話している志摩の神々

名乗り・火祭り

大みそかから元旦早朝にかけ、熊野那智大社に所縁の神事と、藤原氏に所縁の神事を連続して行う祭りです。川面氏の氏神様である春日社の神様たちが災厄を払い、その他の神様たちが釜戸の火を繋ぐという祭りです。

登場する神様

 名乗り:天児屋根神 比売神(田切姫命 市杵島姫命 多岐都比売命) 経津主神  建御雷神 

 火祭り:大己貴神 國狭槌神 伊雑皇大神 猿田彦神 金山彦神 布都御魂 天白神

詳細

 →名乗り・火祭りのページへ

 

伊雑宮の御田・わらじ祭り・潮かけ祭り

志摩の神様たちは星の世界とを往来している事に気がつけば、この3つの神事、実は繋がりがあることに気がつきます。1柱の稲の神様の1年を順に行っていることに気がつきます。

御田の際には志摩の海女や漁師はみんなお休みになります。波切も当日は神様たちが通るのでお休みとなります。

波切神社と堂の山、その周囲のお寺で熊野那智大社、熊野速玉大社とほぼ同じ構成になっており、薬師堂など主要な建造物の建てられた時期とほぼ同時期にこれらの祭りが始まっています。

 

登場する波切の神様

 御田:皇大神 伊雑皇大神 國狭槌神と皇祖神 伊雑登美神(豊玉姫命) 星神(天白神・7本鮫)

 わらじ流し:國狭槌神と皇祖神 伊雑皇大神 星神天白神・7本鮫)

 潮かけ祭り:市杵島姫命

関係する神社

 伊雑宮、安乗神社、波切神社、船越神社、八雲神社、市杵島姫神社、立石神社

詳細

 →御田・わらじ祭り・潮かけ祭りのページへ

 

熊野信仰と仏閣

波切の「堂の山」はちょっと見ると、面白いものが見えてきます。

山の上には馬頭観音、桂昌寺には千手観音、この付近には大日如来が祭られていたとも言われています。大日如来の化身が不動明王。別名夜叉、大王。

登場する波切の神様

だんだらぼっち 役行者 千手観音 馬頭観音 大日如来

詳細

 →大王と熊野のページへ